CASE STUDY

コンピュータ教育

情報工学はコンピュータの使い方、運用の次第です

何をするのか

単にプログラム言語やアプリケーションの使い方を覚えるのではなく、まず何をやりたいのかを明確にします。

どんな仕組みなのか

世の中で動いているシステムがどんな構造で、どのような動きをするのかを理解してもらいます。

リレーショナル データベース

情報システム(みなさんが使っている会計や在庫管理や顧客管理、販売管理アプリ)はリレーショナル データベースによって作られています。その本質を理解し、運用する方法を学んでいただきます。

情報システム管理

会社でもお店でも学校でも家庭でも情報システムの管理は必要です。 
情報管理とは、何をどのように登録し、そして閲覧するのかを設計し、運営維持することです。その実際を学んでいただけます。