私たちの提供するソリューション
売上につながるWeb開発
オンラインショップ最適化
業務改善改革

教育も行います

コンピュータは未だ文化にあらず普請中の技術です。しかし明らかに言語学であり、学ぶには正しい学習方法があります。

開発も行います

商いの中心に必要なデータベース。必要に応じ開発もいたします。

ネット通販では365日24時間営業

小売の最大・最適・最後の販売チャンネル

新型コロナウイルスの感染症拡大の対策として、外出自粛の呼びかけ及びECの利用が推奨された結果、物販系分野の大幅な市場規模拡大につながった一方、主として旅行サービスの縮小に伴い、サービス系分野の市場規模は、大幅に減少しました。その結果、物販系分野の大幅な伸長分とサービス系分野の大幅な減少分が相殺され、BtoC-EC市場規模全体としては、830億円の減少となりました。BtoC-EC市場規模が増加しなかったのは、本市場調査開始以降、初めてのことです。

商(あきない)の情報伝達手段はネット上の文字です。

脱紙(紙媒体からの脱却)は加速を極め日常生活の情報は、スマートフォンからです。

費用対効果では圧倒的に
実店舗を凌駕する
オンラインショップ

オンラインショップが
伸びているが
ホームページを
作ることだけが
出店ではありません。

順序を踏まえ
継続したコンサルティング

1.) 売上を伸ばすための下ごしらえ。

まずは、目標を定めましょう。

そして役割分担の想定。

目標を目指して役割ごとに行動内容を話し合いながら決めてゆきます。

2.)仮説を立て、試行錯誤。

目標に向け、必要な施策を想定します。

やってみて、検証。数字を追いかけます。

試行錯誤で、よいところを伸ばし、悪いところを修正。

3.)つねに、今何をやるべきかを追求します。

状況、市場、ネット環境、伝達技術は常に変化してゆきます。

かえって、伝統や技術に基づいた商品は普遍です。

変化に対応する普遍を広めることこそ広告と考えます。

その、対応を不断の努力こそ大切と考えます。

4.) 継続は力

目標、結果、それを検証し対応。

これを実現する「取り組み」こそ成功の鍵です。

ものつくり、販売を支える計画立案と実行を支援するケイワンがそのお手伝いをいたします。

40年間多くの商いの
お手伝いを
してきております。

支援先は伝統を守る企業様

ものづくり、販売業をされている、大企業というよりは小さくて良い会社様の支援がほとんどです。 私たちができるのは、広告やシステム開発の技術をもって、商いのお手伝いをすることです。

主な支援先の業態

  • 製造業
  • 卸売業
  • 小売業
  • 個人商店
  • 飲食店
  • 協同組合

見えていない課題を見つけ
その課題を解き続けます。

さまざまな支援先様業態

 

食料品店、飲食店、食品製造メーカー、市場組合、薬局、ドラッグストア、商店街、オンラインショプ専門店、印刷会社、デザイン制作会社、などなど様々なお店や、企業の販売促進と経営課題を解き明かしながら、実際使うシステムの開発、チラシの制作、ホームページの制作、現場作業の支援を行なってきました。

必要があれば、いまできなくとも、研究し、できるまで続けることが私たちの職です。

職に対する、人生に対する次の言葉を常に肝に銘じています。

「心はいつでも新しく 毎日何かしらを発見する」(高村光太郎)

文化を紡ぐ商いをコンサルティング

株式会社ケイワン Kei-1

業務内容:販売促進コンサルティング、オンラインショプ開発・運営、基幹システム開発

所在地:大阪市中央区日本橋2-15-10-7F

電話:050-3878-0315

google map

お問合せフォーム

気になることがございましたら、是非こちらからご質問、ご依頼内容など記入してください。折り返し、担当よりご連絡いたします。

オンラインショプ・ネットショップの運営で重要なこと

オンラインショプ・ネットショップの運営で重要なことは、 ・新規の顧客を集め続けること ・既存、会員のお客様に継続して買っていただくことにつきます。

オンラインショップ・集客サイト

オンラインショップはテレビや新聞・雑誌と違い、1日10万円の売上のお手伝いもしてくれます。

ホームページ、サイト、Webで商売、売上アップ

ホームページで売り上げを上げるには、新規の顧客を獲得するところから見直しましょう。 入口商品という概念があります。

入口商品

「入口商品」(フロントエンド商品)とは、オンラインショップ、通販での新規のお客様に、一番最初に勧める商品のことです。 お客さんにとって、その店舗や商品を「はじめて知って」、最初の購入のきっかけになるものです。

広告、集客、費用、効果

広告費をかけてきてもらったお客さんに、見てほしい商品(お店の利益がある商品)が、どう魅力的にお店で見ていただけるか、買っていただけるかが、スーパーマーケットの成功の鍵なのです。

プログラミング学習において一番必要なのは国語力

プログラミング学習において一番必要なのは国語力であることはまちがいないです。何が書いてあるのかを読み取り、正確な読み間違いのない文章を書く力です。

Google広告は効果抜群です

インターネットでのホームページは、小売店が通販で、オンラインショップで、世界中の人に、その商品特性で、属性で、検索している人に、商品を知ってもらい、購入してもらうことで、圧倒的な効果を発揮します。

言葉について

言葉は、民族の文化そのものですね。思いはみな、言葉にせずとも、なんとなく感じています。 それを言葉にすることは、ほんとうにむずかしい。話し言葉では不十分。辞書を引き、推敲に推敲に重ねなければ、言葉で思うところを正確に伝えることはできません。

おもてなしの文化

茶道はおもてなしのカタチです。いいものをだすのがおもてなしではないのです。